シューズボックス

気づいている方はいるでしょうか?某施設のインストラクター用のシューズボックス

最初はテプラで「インストラクター」と書かれていただけだったのがグリーンのテープで囲まれるようになり、ついに水色で立札っぽいのまで設置されました。これはなにをかくそうこれはわたしの要望です

なぜかというと、わたしが普段履いている黒サンダルをここに入れておくとかなりの高確率で「ちょっと外に行く時用の貸しサンダル」と間違えられる。なぜそれが分かるかというと、履き終わったあとにその上の段にある貸しサンダルの場所にわたしのサンダルが置いてあるからです

上が貸しサンダルで、下がわたしのサンダル。こう見れば似てるけど、手にとると全然ちがう。わたしのは幅が狭いし、なによりペタンコではなくヒールがあるんです。

それでもトイレから戻ってきた方がわたしのサンダルを履いていたり、フロント横のショップでわたしのサンダルを履いて試着したりしているのをしょっちゅう目撃し、わたしは靴がないと帰れないのでお声をかけますが大変気まずい思いをさせてしまうことが多いのでこのような措置がなされました

立札設置後、スタッフが「すみませんでした。もうこれで間違われることはないはずです!」と自信たっぷりに言っていて、さらに「もしこれでまだ間違われるようなことがあるとしたら…」と言いかけたので思わず

「その人、よっぽどわたしのこと好きじゃん!」
とわたしが言ったのとスタッフが

「相当な嫌がらせですよね!」

と言ったのが同時でわたしのこのアホなまでの極端な前向きさにスタッフが大爆笑していました。大人があんなに笑うところ久しぶりに見たわ。みんな前向きにいこ!

運動が苦手でも楽しめるコツ、教えます。

ご予約・お問い合わせはこちらから