志摩スペイン村イベント出演

キャラコラボのせいおかげで通常の3倍の人出だという志摩スペイン村。にじさんじ?ナニソレ?

混んでるのか〜と多少うんざりしながら行ったけど、想像以上にみんな楽しんでくれてた。こういうイベントは準備に数ヶ月もかかるしいろいろ面倒すぎるけど、やっぱり楽しそうなみんなを見るのは嬉しいなー!

届いてない写真もあるのでまた載せるけど、もらったやつを記録として貼っておこう。
まずは開会式。

エイエイオーみたいなやつ3回もやった(笑)
足の開き方まで指示されたので、真面目なわたしはきちんと従いました。
 

そしてグリーティングや集合写真など。

こちらは遊ぶ気満々の5年生たち。

入場直前の写真でみんなの遊ぶやる気が非常に高まっている状態なので、わたしはうしろの壁に押しつけられています。
みんなの圧すごい。

来たからには全力で楽しむスタイルなので、形から入りました!

コラボのおかげで25倍の売り上げというチュロスは20分ほど待ち。チョコとシナモン両方買いました。20分なのでたいしたことはないんだけど、並んでしまうスペイン村になったのねとしみじみ思う。
ポップコーンはみんなにあげようと思って購入。ヒモの短さが慣れなさをあらわしています。

ポップコーン、あちこちでいっぱい食べてくれた。
首持ってかれるかと思った笑

ママたちにも圧強めですすめまくりました。差し出されたら食べないわけにもいかないだろう…笑

みんな、つまんでくれてありがとう。これで同じ釜の飯を食った仲間と言えると思う。

途中でガチ勢にまたも遭遇。

ちゃんとピレネー乗れる班と乗れない班(年齢的な区分、身長的な区分、得手不得手の区分)に分かれてまわってて、むちゃくちゃ笑った。あんなにテンションぐちゃぐちゃになって盛り上がってたのに、しっかりしてるな〜。

そして三重高シリフレメンバーの教え子、ゆっちゃんに遭遇!

ゆっちゃん母がインスタに載せてくれたので記念に貼っておこう。

ゆっちゃんがHAPPY-TURNにいた頃はポンポン持って「ポニーテールとシュシュ」を踊ってました。今思うと、あれをよく親子クラスでやってたなって思うくらい複雑な振りでした。

演技の写真もおいおい載せますが、今回一番ウルッとしたのはこのシーンではないでしょうか↓

IMG_8935

演技後、1人だけ残ってインタビューを受けたせきらちゃんが戻ってきた時のハイタッチ。
それこそ幼児期からずっとやってきてたからこその絆を我ながら感じる。泣ける。

でもこの時せきらちゃんは
「チームの人数って!何人なのー!!」って叫んでました(笑)

まさかインタビューで「教室全体の総人数」を聞かれると思わなかったようです。「しゃべること考えてたのに、けっこういろいろ聞かれたからなんも言えんかった」とも言ってました笑

でも「分からないことを聞かれても、もじもじしないで『分からない』ことをきちんと伝えられそう」だから、わたしはせきらちゃんを指名したんだ。あれで正解なんです!素のままのせきらちゃんをみんなに見てほしかったから、あれでいいのだ。

本当に「大きく明るくはっきり」話すって、とっても大事!人生の武器のひとつです!

お問合せ・無料体験予約はこちらから

安心して楽しめるよう丁寧に指導します!