指導の目的

今月のエアロの初出しが終了!スムーズに進んでホッとしています。アクトスも多気もみんな覚えるの早くて、簡単すぎる…?とドキドキしながらすすめています!

腕の動きなど細かい部分は「右左どっちー?」となりがちですが、どっちでもいいっていうか…
いや厳密に言ったら「左右対称に動くことでバランスよく」とか「脳の活性化」とかいろいろあるけど、それにとらわれすぎてキーーー!となっては本末転倒なので、どっちでもいいからとりあえず動かして動きに慣れてみる、というふうにわたしは言葉がけをしています。

正解にこだわるより「楽しく過ごして心身の健康をキープする」ことがスポーツクラブのレッスンだし、「より正しく、より美しく」というレッスンは自主開講の教室とか競技クラスのレッスンだと思っています。(個人的な方針です)

そんな「正しく」「より美しく」を求めている自分の教室、今日は小さい方のキッズダンスでした。

慣れてる部分にゆるみが見られるので今日はわりとピシパシやりました。「走る時はカカトをお尻にいちいちつける」「体が動いても腕は揺れない」などなど、幼稚園〜小学低学年には意識しにくいこともしっかり伝えています。
できなくても絶対に怒りませんが、しつこいくらい繰り返して伝えています。今はピンとこなくても頭と身体に刻みこまれて、それが高学年になったときに花開く…のはお姉ちゃんクラスPeanutsを見て実感をしているところです。本当に今日はみんなよくがんばりました!

わたしもがんばった。今日は照り焼き。最近SNSに度々夕ごはんを載せますが、普段あまり連絡のない方やその日レッスンで会った方がメッセージくれたりして嬉しい。

運動が苦手でも楽しめるコツ、教えます。

ご予約・お問い合わせはこちらから