美容皮膚科へ行く

たぶん誰も気づいてないんだけど、右瞼の外側にすっごいちっちゃいイボのような吹き出物のような微妙なやつがある。もう何年も。

こちらです(すっぴんの恐ろしさよ…)

0.5mmもないくらいのボールペンの先でちょんと突いたくらいの大きさなんだけど、気になって気になって。以前皮膚科に行った時に相談したらこれは美容整形の範囲かな」と言われたので、時間のある今!と思い切除に行ってきました。

わたしは皮膚にトラブルが多いので、何件かのクリニックで施術を受けたことがあるんですが、今回は初めてのAelさんに行ってきました。カイバナ眼科クリニックが別室で始めた美容クリニックです。

ざっとメニューを見ると都会の美容クリニックに比べて高いのも安いのもあるな〜という印象。流れは普通の病院と同じで問診票書いてから医師の診察。

ここは眼科なので美容専門医は常駐してるわけじゃなくて、外部から数人がかわるがわる来ているようです。週に3回くらい来るらしく、その日だけ開ける美容クリニックってスタイル。
今日わたしが当たった医師は早口でせっかちっぽくて、わたしの質問にかぶせる勢いで「はい、それはナニナニ」「それはアレソレ」という感じでした。
なのでわたしもそれを上回る勢いで特にやらないシミとたるみについてまでガツガツ聞いてきました。
もちろん一番気になる今日の費用も「今日は全額でいくらになりますか」とやる前にズバッと聞きました笑

【シミについて】
みなさんご存知のようにシミには肝斑と普通のシミがあるけど、肝斑は投薬と塗り薬であっさり治ります。ドラッグストアにも売ってるけど、やっぱり病院のやつの方がいいんじゃないかな、そう高くないし。カプセル100錠で1700円、塗り薬チューブ1本2750円でした。

肝斑じゃない普通のシミは、スポット的にレーザーをするか全顔にライムライトを当てるか、など。ライムライトは知人がやっていますが、美白効果もあるようでトーンアップするのですごくいいよ!とのことでした。

【シワたるみについて】
シワやたるみは、ヒアルロン酸を入れるか、HIFU(ハイフと読みます)をやるか。ヒアルロン酸なら即効性もあるし、確実にふっくらするけど、入れた部分だけしか効きません。そして数ヶ月で吸収されるので、打ち続けることも必要。

HIFUは打つと全体にうっすら上がるので法令線もマリオネットラインもうっすら気にならなくなる、という感じ。
ただ、これは痛いそうです。「やりたいなら1時間前にロキソニン飲んでからきてね」って言われたのでびっくりして「そんなに痛いの⁉︎」と聞いたら「まあ、念のためにね〜」と言っていました。あとで看護師さんにも聞いたらやっぱり「かなり痛いです」とのことでした。これは半年に1回くらいを数回繰り返すのが定番。すごく気になる人は3ヶ月スパンで数回やって、そのあとはスパンを長くして気が済むまで、って感じのようです。

ちなみにレーザーとかHIFUとかやりたくていろんなクリニックの値段を調べるときは値段と打つ部位だけじゃなくて「何ショット打ってくれるのか」も確認したほうがいいです。

前置きが長くなったけど、わたしのとりたい謎の物体はイボでした。しかも、3つもあった。他の2つは角栓っぽくふっくらしてるだけなので全然気づかなかった。

さらに、わたしの左頬にも同様のイボが2、3個あるようです。「なんかプツッとしてるな〜」と思ってたんだけど肌荒れではなくイボらしい。でも気にならないのでこれはまだ飼っておく。

そして気になるお値段

6000×3=18000

たっっか

しゃーないからやりました。
手術室っぽい別室に連れていかれ、瞼に麻酔を打つ。瞼に注射なので「痛いかも」って言われましたが、全然大丈夫でした。そのあと焼く。すっごく焦げる匂いがして「焼き払ってる」感がすごい。18000円も出すんだから焼かれてる実感くらい味わわないと!くらいの勢いで楽しみました。

終わったあとは絆創膏を貼ってもらう。これはしばらく貼り続けないといけません。
これがあるので、レッスンの少ない今、やったようなものです。今はマスクなのでこういう美容治療や歯列矯正やってる人がすごく多いですよね。わたしものっかりました。

終わってからも看護師さんがいろいろ質問に答えてくれて、料金もメニュー表に書いてあるとおりの明朗会計。わかりやすくていい感じでした。

あと、ここは予約や質問もLINEでやりとりできるのもいいです。わたしは電話が苦手なので、気楽〜。

もし行く人がいたら問診票の「何で知りましたか?」の欄にわたしの氏名を書いてね。2000円引きになると思うよ!

運動が苦手でも楽しめるコツ、教えます。

ご予約・お問い合わせはこちらから