利き茶

利き茶に行ってきました!

最初は普通に
お茶をたててもらう
(お抹茶ではなく煎茶)

煎茶は2煎いれます。
玉露なので量はごく少量
数滴くらいでもいいらしい

1煎めと2煎めの間に
お菓子をいただく

なんと偶然にも
先日わたしが干菓子を取り寄せた
亀屋良長のお菓子!
ずっとおつきあいがあり
お菓子はここのものを
使っているそうです
おいしいラッキー

とてもいい玉露なので
数滴でもものすごく濃厚で
お茶の概念が変わりました

お抹茶とはちがって
ルールもゆるく
気軽に楽しめてよかったです

 

そのあとは利き茶のお部屋へ


試験みたい笑

5種類のお茶を飲んで
銘柄を当てる、というものでしたが
どれもおいしくて
よくわからなかった笑

ただ1番いい玉露だけは
本当に甘くて濃厚で
全然ちがいました

お茶って奥深い。
貴重な体験でした!

 

そのあとは
縁切り神社として有名な
安井金毘羅宮へ

ここをくぐって念じると
叶う的なやつ

びっっくりするほどの
長長長蛇の列だったので並ばず


こちらに記入して貼るだけにする

「明るい未来につながる
 素敵なご縁がありますように」
という
ものすごく漠然としたワードを
記入しているわたしの真横で

推定20代の女子2人が
「〇〇が××と会わなくなってー、
 ほかの女たちとも縁が切れてー、
 あっでも△△のことも
 ぜったい書いておきたいしー」
と盛り上がっていました
どんだけモテる人なんでしょう

彼女たちの願いが
かわいく思えるくらい
衝撃的なワード満載の絵馬たち

みんな一生懸命だよね。
これで前を向いて希望をもって
過ごしていけるなら
とてもいいことだとおもう

 

そのあとは食べたり

散策したり

久々の京都でした!
着物はやっぱりいいな!

 

 

京茶楽
http://kyosaraku.com/

安井金毘羅宮
http://www.yasui-konpiragu.or.jp/

お問合せ・無料体験予約はこちらから

安心して楽しめるよう丁寧に指導します!