ドラゴンボールラン 後編

コース内にも撮影ポイントがたくさんあります


レッスンより美しいかもしれないヴィパリータヴィラバドラアーサナ。
英語ではリバースウォーリア、Centergyではサンウォーリアですね!

↓↓こちら今回のベストショットです↓↓

後半もたくさんキャラが出てきて
クリリンを撫でています

最後にバブルエリア

最初に通ったときは泡が少なかったのですが
(たぶんスタッフが気をきかせて濡れないようにしてくれた)
わたしが通り終わったあとにバブルの機械が動いて
すごいことになっていたのでわざわざもう一回通りました。
泡のあと、ベジータさんのコスプレスタッフが2人、
巨大水鉄砲とバケツで豪快に水をかけてくれます。
いっぺんにびしょ濡れ。これでこそイベントラン。
一回も走ってないけど。

7つ星を集めたあとのゴールはもちろん神龍

完走証とピンバッジがもらえました

一歩も走ってないけどな

イベントもいろいろやっていて
アニソンフィットネスなるものもありました

DB改の主題歌を歌っている谷本さん、声優野沢雅子さんも登場

野沢さんはTVと一緒。オッスおら悟空!って言ってた。
むっちゃ悟空の声だった。当たり前だけど。

イベントランばっかりのわたしに比べ、他の2名は
それぞれフルマラソン、ハーフマラソンを完走する実力派。
今回はトータル3kmくらいの距離を1時間半かけて楽しみました。

コースはただひたすら砂浜を一直線に行って戻ってくるだけ、
仕組みもやることも難しいことはなくシンプルなので
小さい子が1人で楽しんでいたのが印象的。
撮影ポーズを研究したり砂浜ダッシュしたりしてました。

修行エリアもこういう形でレベル分けされていて

保護者と離れて1人でチャレンジすることもできます。

運動が苦手な子どもって、運動そのものではなくて
学校教育における体育、
もしくは競争意識を求められがちな習い事としての運動が苦手、
ってことも多いんじゃないかな…わたしはそうだった。
こういうことがきっかけで自由に動くことの楽しさが
少しでも味わえたらいいなとおもう。

そしてなにより、海はいいね。
広くて遠くまで見えてのびやかで気持ちよくて!
いい休日でした。

運動が苦手でも楽しめるコツ、教えます。

ご予約・お問い合わせはこちらから