キセキ

四日市からの帰り道
やたらとタブレットが光るので
信号待ちでチラ見したら
松阪の会員さまが
「いま〇〇を走っていますか?」
「ナンバー○△※□?」
とLINEをくれていました。

近くにいるんだ…どこにー??
と思っていると
さわやかな笑顔でクラクションと
共にわたしを抜いて行く車が。
うしろにいたっぽい。

そのあと、すぐ先にある
コンビニに来てほしいと
連絡がきたので寄ると

おみやげいただきました!

その方は今日長野に遊びに行っていて
お土産を買って来てくださって

夜のわたしの四日市レッスンに来て
渡すつもりが開始時刻に間に合わず

じゃあ帰り道で発見できるかも
いやそんな偶然…と思いながら
走っていたら

『なんか前にすっごく遅〜い
     初心者マークのポルテがいて笑』
『でも違うかもと思って、追い抜いて、
     振り向いて顔を見るけどわからなくて
     後ろに回って、また抜き直して、
     顔を見て、ていうのを何回か繰り返して』
『そんでLINEした』

偶然会ったと思ってたけど
ちがったんだ…!!
ていうかそんな偶然というか
タイミングというか…すごくない?
たくさんの車が行き交うツースリーで。

 

しかも長野にいた時も
わたしのこと思い出してくれて
帰り道もわたしのこと思い出して、
っていうか
わざわざ高速途中で降りて
探しながら帰ってきてくれたんじゃん?
いやもうずっと
わたしのこと考えてるじゃん?
これってもう恋じゃん!?
(違います。知ってます。ごめんなさい。)

 

僕らの出逢いが
もし偶然ならば
運命ならば
君に巡り合えた
それって『奇跡』…
                                               (大矢 脳内BGM)

 

ありがとうございました。
お会いできたことが
なによりうれしかったです!

運動が苦手でも楽しめるコツ、教えます。

ご予約・お問い合わせはこちらから