ZUMBAクールダウンの動き

四日市岩盤ヨガのプログラム
今月から変更がございます!

19:00- ハタヨガ
20:45- ハタフロー

どちらもハタヨガになりますが
20:45からの枠はフロースタイルでおこないます。
フローってなんですか?とよく聞かれますが
そのまんま、「流れる」の「flow」です。
アーサナからアーサナへ流れるように
繋げておこなっていくスタイルです。

3月からは19:00枠が
ビギナーズヨガに変更になります。
ご予約の際はお気をつけくださいねー。

 

さて現在のZUMBA、クールダウンの曲。
今日
「手を握ってるとき親指は出すのか出さないのか
     どっちが正解なの?」
という話が出ました。
そんなところまで気を配ってくださるなんて!
うれしい。

こないだもリンクに貼ったいつものこの動画、
わたしはかなり親指が出ています。
0‘43のあたりなんかすごくよく分かります。
これはわたしの悪癖第2位にランクインするもので
自分的にはあまり好きじゃないやつ。

この動画を撮った時にあとから見て、
「あーやだな…でも撮り直すのめんどくさいし…」
と思ってそのままUPして、以後のレッスンでは
なるべくやらないよう気をつけているポイント。

ただ、見た目にかっこいいかどうかっていうのは
それぞれの感じ方の差なので、
自由にしてもらっていいと思います!
自分が嫌なだけなので、
親指出てる人がいてもなんとも思いません!笑

この曲のサビの動きで気をつけているのは
身体を縮まらせすぎないこと

上からおろしてくるとき

横から引き寄せてくるとき

最後にぎゅっと脇をしめたくなるのを我慢し
ふんわりではなく腕を固めて止める
わたしは肘の屈曲に合わせて
腕と身体の間の空気を圧縮するイメージで
徐々に徐々に(←大事)上腕に力をこめていって
次の動作で入れた力を一気に放出して
より伸びやかに見せたいと思って動いています
これらを一言でいうと「強弱をつける」

ちなみにその時、手の指はぎゅっと握りこまず
空気をつかむようにふんわりした形をつくって
指には力を入れてガッチリ曲げています
手のひらや指に力が入ってぶるぶる震えてるのが
すごく近くからだとたぶん見えると思う

もう1つこだわりポイントがあるけど
長くなってきたので次回に。
クールダウンの域を逸脱してるように
思えてきたけど
たくさん愛されてる曲ならまぁいいか笑
みんなそれぞれのかっこよさを見つけてね!

運動が苦手でも楽しめるコツ、教えます。

ご予約はこちらから